賃貸マンションの駐車場の白線がほぼ消えていて、大家さんへの苦情が出てようやく白線と番号が書き直しされました。
部屋を仕切る扉のタイプも賃貸選びには重要です

賃貸マンションの駐車場の白線と番号が消えかかっていた問題

築年数のかなり経った賃貸マンションに住んでいたのですが、マンションの駐車場の白線も薄くなり消えかかっていたり、ほとんど消えてしまっている所もありました。それぞれ決められた番号の場所に入居者は車を駐車していたのですが、その番号さえ消えたりしていたので分かりにくくなっていました。夜になると余計に分かりにくくなっていたのですが停まっている近くの車で場所を確認しながら半分は予測で駐車していました。

大家さんには分かりにくいので白線と番号を書き直して欲しいとお願いしていたのですが、なかなか書き直してはもらえませんでした。共働きしている家庭も多く、朝や昼間になると駐車場にある車の数が少なくなってしまい、時には私の車しかない事もあったりしました。そんなある日、一台の車が自分の駐車スペースを間違って駐車していると、その車を目印にして駐車していったため、いつもの駐車スペースがずれていってしまい後から駐車しようとした車の駐車スペースが無くなってしまった時がありました。

大家さんから電話がありそれぞれ車の移動をお願いされたのですが、入居者達からは大家さんへの苦情が出て直接大家さんが謝りに来た事がありました。その日は車を自分の駐車スペースに戻して事はおさまりました。そのすぐに後にようやく業者によって白線と番号が書き直され駐車場でのトラブルも解消されました。

賃貸の基礎知識から専門的な知識まで