最近では賃貸でデザイナーズマンションに人気が集まっている事がありますがこの特徴について書いていきます。
部屋を仕切る扉のタイプも賃貸選びには重要です

賃貸のデザイナーズマンションについて

賃貸ではアパートや普通のマンションとは違ったデザイナーズマンションというものが多くの人の人気を集めています。なかにはこれを求めて様々な業者から情報収集をしているという事があります。まずこのデザイナーズマンションの特徴についてですが、個性的な部屋が多いと言う事があります。内装や外装にこだわられているところが多いため、他の人とは違うところに住んでいるという優越感に浸る事が出来るという事があります。そして内装もとても凝ったデザインで作られているため簡単に凝ったインテリアコーディネートにする事が出来ます。

しかしこうしたところは自分での改造が厳しく壁に釘や画鋲等を打ち付けるのは禁止されているところがほとんどなので制約は一般的なところと比べると多いです。さらに流通している賃貸の物件についても一般の物と比べると数が少ないため、なかなか見つけるのは難しいです。そのため多くの不動産屋を回ってようやく見つけられるという事もあれば、見つかったときには連絡を欲しいといったことを言うお客さんもいます。あとは数も少ないだけあって家賃や契約金についても割高になっているという事があります。そのためお金にある程度のゆとりがないと住むのはとても難しいです。

賃貸の基礎知識から専門的な知識まで