賃貸物件で生活していく上で重要なライフラインを使えるように、入居する一週間前には各営業所に連絡することです。
部屋を仕切る扉のタイプも賃貸選びには重要です

賃貸で暮らす時のライフラインについて

賃貸物件に入居すると同時に、使えるようにしておくことが必須の水道とガスと電気ですが、当然入居したその日に各会社の営業所に連絡しても急には使えません。最低でも、入居する一週間位前には連絡しておくことです。基本的にガスと電気は毎月請求が来ます。水道料金は二ヶ月毎に徴収されます。毎月必ず支払わなくてはいけないので、その都度銀行やコンビニに支払いに行くのは手間がかかりますし、払い忘れる可能性もあります。そうならないためにも、口座振替にしておくと便利です。口座振替にすると水道料金が割引きになると言う地域もあります。しかし、口座振替にしたら残高不足には気をつけておくことです。

残高不足に気づかず、各料金を滞納してしまったと言う人は意外に存在します。賃貸物件によっては、光熱費がある程度家賃に組み込まれているところもあります。そして、水道とガスと電気と言う生活していく上で欠かせないものと同じ様な扱いになってきているのが、インターネットや携帯電話の通信環境です。普及率はかなりのもので、最近では最初から回線が引かれている物件も多くなってきています。物件を選ぶ際には、そう言うところもよく考えて決断することです。

賃貸の基礎知識から専門的な知識まで